モゾはこれからも「ここちよさ」
追求していきます。

着ごこち、つかいごこち、いごこち
見ごこち、食べごこち、聞きごこち

ずっと変わることのない「ここちよさ」を追い求め

「モゾのあるくらし」を
モゾモゾと変化しながら
みなさまのくらしと共にあり続けます。

変わることのない心地よいくらしを
モゾモゾと変わっていきながら。

mozoの歴史・ミッション・ビジョン

mozoの理念

mozoワンダーシティは2009年4月に名古屋市西区で産声をあげました。
「公園」をテーマに、設計されたmozoは街に暮らすみなさまにとって「心地よいこと」を追求し、
人の生活のみならず、社会全体が健康的になるように、
暮らしの大切なコアシステムとして存在し続けます。

mozo action!/未来の取り組むべき課題

未来へ取り組むべき
問題に参加する

独自のサステナブルアクション「mozo action!」を実施しています。この取り組みでは、まだ触れたことがない埋もれた社会問題に焦点を当て、社会問題をプロダクトで可視化し、みなさまへと発信していきます。それはmozoだけの特別なカスタマーエクスペリエンスとして、他では体験出来ない情報やアイテムと出会うことができるでしょう。

mozo action!に参加するだけで、変わる未来があります。ぜひ、お気軽にmozo action!に参加してみてください。

mozo action!アーカイブはこちら
mozo action #1,2
mozo shopper project with TOYOTA

W/ TOYOTA
水に強く丈夫な内装材をエコバッグとして再利用。

mozo action #5,8
AIR RE:BAG

W/ TOYODA GOSEI
廃棄エアバッグをエコバッグとして再利用。

愛知県では自動車産業を基幹産業としています。大量のパーツで構成される自動車は使用し終えると解体され、多くのパーツはリサイクルしていますが、中には再利用が困難な素材も存在します。mozoではその廃資源を使用し、世界でも稀なアップサイクルバッグを制作しました。

mozo action #12
mozo Reusable bag S

10%不要服、90%ペットボトルの再生繊維で作られた100%再生繊維のエコバッグ。

mozo action #16

長野県のリンゴ農家の

100%りんごジュース

長野県下伊那郡下條村で3代にわたりおいしいりんごを育む農家の100%りんごジュースです。

mozo action #17

屋久地杉の精油を使った

エッセンシャルピローミスト

間伐した屋久地杉の利活用を目指し、間伐材よりエッセンシャルオイルを抽出して開発されたピローミストです。

mozo action #18

オーガニックなソープナッツを使用した

フェイシャルソープ

材料となるソープナッツの種取りは、ネパールの女性たちの大事な仕事。そのソープナッツから抽出したエキスを使用し、環境や人のことを考えて製造されたフェイシャルソープです。

mozo action #22

食べて里山を守る

九州天然猪のボッリート(茹で肉)

食べること、ジビエという文化を理解するとともに、農業被害を防ぐという里山保全活動に参加できる九州天然猪を利活用したボッリート(茹で肉)です。

more

COMFORTABLE

誰にとっても 心地よく

mozoがめざす暮らしとは、「誰にとっても心地よく」というものです。 それは人だけでなく、自然や動物、地球全体が、健康的であり未来へ持続可能な営みを築けるものです。mozoとともに暮らす毎日が、大切なみなさまの生活の質を健やかに向上させると同時に、1つ1つのサービスが地球全体あらゆるものを健やかに育むよう、mozoは誰にとっても心地よい場所でありたいと考えています。

SDGS いつまでも心地良い社会を