MW magazine 2017Spring
5/16

One Week StylingCasual Styleカジュアル派Elegant Styleキレイめ派ベーシックなトップスと楽チンな美脚パンツに合わせるのは「アッパーハイツ」のライダース。しなやかなラムレザーが着心地よく、着るほどに体になじみます。クールに羽織れば知的な印象。小物使いでセンスもアピール。リブトップス ¥6,469〈プラステ〉プラステ/1F/TEL.052-506-7570 ライダースジャケット ¥95,040〈アッパーハイツ〉、テーパードパンツ ¥15,120〈セラッテ〉、スカーフ ¥3,024〈サルデバル〉、カービングバッグ ¥37,800〈カービングトライブス〉、チェーンブレスレット ¥15,768〈ラダ〉、チャンキーヒールパンプス ¥49,680〈ペリーコ〉ドゥス ハルモニ/1F/TEL.052-508-9121温度設定が低めの美術館には、着脱できる柔らかなスエード風コートを。上品カジュアルが得意な「インディゴス」のデニムスカートに、足下にイエローを加えて春らしく。フェイクスエードコート ¥6,990〈ザラ〉ザラ/1F/TEL.052-506-7761 デニムスカート ¥7,020〈インディゴス〉、ドルマンプルオーバー ¥7,452、バッグ ¥5,940〈以上、チャオパニック〉チャオパニック/1F/TEL.052-325-8740 ネックレス ¥1,620〈ホークカンパニー〉フレンチブリュ/1F/TEL.052-508-7215 サイドゴアブーツ ¥25,920〈ドクターマーチン〉サクラメント フィグ/1F/TEL.052-506-7223 靴下〈スタイリスト私物〉鮮やかなアクアブルーのアイライナー。クールで洗練された印象に。穏やかなこころ(リキッドアイライナー)¥2,250〈ラッシュ〉ラッシュ/2F/TEL.052-505-8300THURSDAY美術館で話題の企画展を鑑賞美術館にはアートなブルーが気分!発色が良く手元のアクセントにピッタリ。2017年のラッキーカラー、ピンクを取り入れて気分もアップ。ネイルポリッシュ57 ¥1,944〈スリー〉コスメーム/1F/TEL.052-501-2230指先から元気が出るホットな青みピンク| 高見えメイクでさらに“るんっ” || 高見えメイクでさらに“るんっ” |< PLST >< upper hights >< ZARA >< indigos >アートの邪魔にならないシックな色使いがクールスエード風コートをさらりと羽織りのんびりとアートを鑑賞5

元のページ 

page 5

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です